DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D13 福井医療大学 >
D13-200 研究報告書 >
01 調査・研究報告書 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/28203

タイトル: 重度高次脳機能障害患者に生活行為向上マネジメントを試み意欲向上とともに機能訓練の拒否が少なくなった一例
著者: 蜜山, 晃代
田中, 真弓
佐藤, 万美子
キーワード: 高次脳機能障害
生活向上マネジメント
意欲低下
発行日: 31-10月-2015
出版者: 福井医療科学雑誌編集委員会
掲載誌: 福井医療科学雑誌
巻: 12
資料タイプ: Journal Article
URI: http://hdl.handle.net/10461/28203
ISSN: 2424-0176
出現コレクション:01 調査・研究報告書

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
蜜山晃代 福井医療科学雑誌VOL12.pdf2.53 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。