DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D04 仁愛大学 >
D04-200 研究紀要 >
03 仁愛大学研究紀要 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/2819

タイトル: プロサッカー選手の人生の転換期に関する一考察 : ZINEDINE ZIDANEと中田英寿の引退について考える
その他のタイトル: An Inquiry into the Turning Point of Life for footballers : As Seen from the Retirement of Z.Zidane and H.Nakata
著者: 鎌田, 道彦
Kamada, Michihiko
キーワード: プロサッカー選手
現役引退
アイデンティティの危機
発行日: 2006
掲載誌: 仁愛大学研究紀要
巻: 5
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10461/2819
出現コレクション:03 仁愛大学研究紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004686584.pdf796.33 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。