DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D04 仁愛大学 >
D04-200 研究紀要 >
01 仁愛大学研究紀要. 人間学部篇 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/28055

タイトル: ラカンと禅仏教 絶対無としての現実界の言語化
その他のタイトル: Lacan and Zen Buddhism : The verbalization of the Real as Absolute Nothingness
著者: 西村, 則昭
Nishimura, Noriaki
キーワード: ラカン精神分析
禅仏教
絶対無
本来的自己
発行日: 31-3月-2016
出版者: 仁愛大学
掲載誌: 仁愛大学研究紀要. 人間学部篇
巻: 14
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10461/28055
ISSN: 21853355
出現コレクション:01 仁愛大学研究紀要. 人間学部篇

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
仁愛大学研究紀要(人間学部篇)第14号-1-14p.pdf661.76 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。