DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D01 福井大学 >
210 医学部 >
211 学術雑誌論文 >
01 雑誌等掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/27705

タイトル: Elevated Levels Of Serum Interleukin-12p40 May Reflect Disease Severity Of P atients With Chronic Congestive Heart Failure
著者: MITSUKE, Y
UZUI, H
NAKANO, A
SAKATA, J
SARAZAWA, K
ISHIDA, K
SATOU, T
FUJIE, H
MORISHITA, T
LEE, JD
発行日: 9月-2008
出版者: CHURCHILL LIVINGSTONE INC MEDICAL PUBLISHERS/ELSEVIER SCIENCE BV
掲載誌: JOURNAL OF CARDIAC FAILURE
巻: 14
号: 7
資料タイプ: Journal Article
URI: http://hdl.handle.net/10098/2043
http://hdl.handle.net/10461/27705
ISSN: 10719164
出現コレクション:01 雑誌等掲載論文

このアイテムのファイル:

このアイテムに関連するファイルはありません。

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。