DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D01 福井大学 >
210 医学部 >
214 学位論文 >
01 博士論文(医学)-要旨 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/26405

タイトル: Telmisartan activates endogenous peroxisome proliferator-activated receptor-δ and may have anti-fibrotic effects in human mesangial cells
その他のタイトル: テルミサルタンはヒトメサンギウム細胞において,内因性peroxisome proliferator-activated receptor-δ(PPAR-δ)を活性化し,潜在的な抗線維化作用を有する
著者: 三上,大輔
Mikami, Daisuke
キーワード: ERK pathway
plasminogen activator inhibitor-1
TGF-beta 1
発行日: 24-3月-2014
資料タイプ: Thesis or Dissertation
記述: 以下に掲載:Hypertension Research 37 pp.422-431 2014. Nature Publishing Group. 共著者:Hideki Kimura, Kazuko Kamiyama, Kunio Torii, Kenji Kasuno, Naoki Takahashi, Haruyoshi Yoshida, Masayuki Iwano
URI: http://hdl.handle.net/10098/8448
http://hdl.handle.net/10461/26405
出現コレクション:01 博士論文(医学)-要旨

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
(要旨)医博甲374三上大輔.pdf

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。