DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D01 福井大学 >
510 附属教育実践総合センター >
512 研究紀要 >
福井大学教育実践研究 第25号,27号,32号(2007)+ >
第38号(2013) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/25590

タイトル: 体験的活動を生かした投影図の学習 : H24体験ふむふむ数学クラブ「遠くのものはなぜ小さく見えるのか?」の実践報告
著者: 西村, 保三
大久保, 裕介
佐分利, 豊
坪川, 武弘
福田, 浩之
松田, 立行
松本, 智恵子
山下, 敏明
キーワード: 数学教育
投影
遠近法
立体図形
発行日: 14-2月-2014
出版者: 福井大学教育地域科学部附属教育実践総合センター
掲載誌: 福井大学教育実践研究
巻: 38
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10098/8273
http://hdl.handle.net/10461/25590
ISSN: 13427261
出現コレクション:第38号(2013)

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
教育実践研究38-11.pdf

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。