DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D01 福井大学 >
840 地域環境研究教育センター >
842 研究紀要 >
日本海地域の自然と環境 第01号(1994)+ >
第06号(1999) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/25176

タイトル: 若狭地方の農村住宅の架構形式の変遷
その他のタイトル: The Process of Transformation of Framing System in Wakasa Farmhouse
著者: 奥田, 徹
玉置, 伸俉
OKUDA, Tooru
TAMAKI, Shingo
キーワード: 木造軸組工法
屋根架構
若狭I型
茅葺き
テンピン
発行日: 1-11月-1999
出版者: 福井大学地域環境研究教育センター
掲載誌: 福井大学地域環境研究教育センター研究紀要 「日本海地域の自然と環境」
巻: 6
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10098/7803
http://hdl.handle.net/10461/25176
ISSN: 1343-084X
出現コレクション:第06号(1999)

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
KK_006_1999_050_061.pdf

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。