DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D01 福井大学 >
840 地域環境研究教育センター >
842 研究紀要 >
日本海地域の自然と環境 第01号(1994)+ >
第17号(2010) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/23036

タイトル: 越前の民家にみる「仏間」の空間構成について―住まいの聖なる場所と象徴的意味に関する一考察―
その他のタイトル: Space construction of “BUTSUMA” in Echizen−Fukui’s traditional farmhouse type
著者: 市川, 秀和
ICHIKAWA, Hidekazu
キーワード: 越前の民家
仏間
余呉型
真宗道場
建築論
発行日: 1-11月-2010
出版者: 福井大学地域環境研究教育センター
掲載誌: 福井大学地域環境研究教育センター研究紀要 「日本海地域の自然と環境」
巻: 17
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10098/2999
http://hdl.handle.net/10461/23036
ISSN: 1343-084X
出現コレクション:第17号(2010)

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
17-12.pdf

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。