DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D01 福井大学 >
210 医学部 >
212 研究紀要(研究雑誌) >
福井医科大学研究雑誌 1巻(2000)-3巻(2002) >
第1巻 第2号(2000) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/22562

タイトル: <原著>遺伝性疾患患児を持つ母親の次子妊娠に対する意思決定と育児負担の検討
その他のタイトル: <Original>A study of decision making of the following child and child care strain in the mothers who have children with hereditary diseases
著者: 佐々木, 綾子
田邊, 美智子
重松, 陽介
畑, 郁江
SASAKI, Ayako
TANABE, Michiko
SHIGEMATSU, Yosuke
HATA, Ikue
キーワード: Decision making / Mother of child with hereditary disease / The following child's pregnancy / Child-care strain
発行日: 30-6月-2000
掲載誌: 福井医科大学研究雑誌
巻: 1
号: 2
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
引用: 福井医科大学研究雑誌,1(2),2000,p.327-340
URI: http://hdl.handle.net/10098/974
http://hdl.handle.net/10461/22562
ISSN: 1345-3890
出現コレクション:第1巻 第2号(2000)

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
KJ00000048714.pdf

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。