DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D01 福井大学 >
210 医学部 >
213 研究報告書 >
03 科研報告書 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/22527

タイトル: 構造相関活性(QSAR)ソフトによる感作性物質の予知予測の予備的検討
著者: 佐藤, 一博
日下, 幸則
青山, 公治
上田, 厚
原田, 幸一
大槻, 剛巳
柴田, 英治
竹下, 達也
山下, 邦彦
土橋, 邦生
皆本, 景子
梅村, 宗之
鹿庭, 正昭
吉田, 倫子
発行日: 3月-2009
掲載誌: 厚労科研労働安全衛生総合研究事業総括分担研究報告書
巻: H20
資料タイプ: Research Paper
URI: http://hdl.handle.net/10098/3185
http://hdl.handle.net/10461/22527
出現コレクション:03 科研報告書

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
2009分担研究報告3.pdf

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。