DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D01 福井大学 >
310 大学院工学研究科・工学部 >
311 学術雑誌論文 >
01 雑誌等掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/21243

タイトル: Comparison of Near Threshold Fatigue Crack Growth Data by Kmax-constant Method with the Post-Construction Codes
著者: MESHII, Toshiyuki
WATANABE, Katsuhiko
キーワード: Fracture Mechanics
Fatigue Crack Growth
Threshold
Maximum Stress Intensity,
Post-Construction
発行日: 2月-2003
出版者: North-Holland
掲載誌: Nuclear engineering and design
巻: 220
号: 3
資料タイプ: Journal Article
引用: Nuclear engineering and design、220(3), 2003, p.285-292
URI: http://hdl.handle.net/10098/1128
ISSN: 00295493
出現コレクション:01 雑誌等掲載論文

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
MESHII-repository-23.pdf

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。