DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D01 福井大学 >
210 医学部 >
212 研究紀要(研究雑誌) >
福井医科大学研究雑誌 1巻(2000)-3巻(2002) >
第1巻 第1号(2000) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/20854

タイトル: <原著>訪問看護におけるケア内容とケア手法に関する解析(3) : 高齢利用者の痴呆の程度との関連
その他のタイトル: <Original>Home care nursing observational study on nursing intervention and diagnosis : Analysis of dementia level among elderly patients
著者: 長谷川, 智子
竹田, 千佐子
別所, 遊子
田邊, 美智子
松木, 光子
HASEGAWA, Tomoko
TAKEDA, Chisako
BESSHO, Yuko
TANABE, Michiko
MATSUKI, Mitsuko
キーワード: home care nursing / nursing diagnosis / category of intervention / target of intervention / dementia / elderly
発行日: 31-3月-2000
掲載誌: 福井医科大学研究雑誌
巻: 1
号: 1
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
引用: 福井医科大学研究雑誌,1(1),2000,p.45-61
URI: http://hdl.handle.net/10098/954
http://hdl.handle.net/10461/20854
ISSN: 1345-3890
出現コレクション:第1巻 第1号(2000)

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
KJ00000048687.pdf

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。