DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D01 福井大学 >
310 大学院工学研究科・工学部 >
312 研究紀要(研究報告) >
福井大学工学部研究報告 1(1952)-54(2006) >
第40巻(1992) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/20576

タイトル: 公室の規模と居室の構成からみた住空間構成の実態 : 住宅雑誌と福井市の新築着工住宅の比較検討
その他のタイトル: Study on the Actual Condition of the Space Composition in Dwellings from the Viewpoint of the Relation between Family Rooms and the Other Rooms 一Comparisonbetween Dwellings in Housing Magazines and Newly Built Detached Housings in Fukui City -
著者: 桜井, 康宏
浅井, 健治
SAKURAI, Yasuhiro
ASAI, Kenji
発行日: 9月-1992
掲載誌: 福井大学工学部研究報告
巻: 40
号: 2
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10098/3788
http://hdl.handle.net/10461/20576
ISSN: 04298373
出現コレクション:第40巻(1992)

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
AN00215401-040-02-006.pdf

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。