DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D01 福井大学 >
510 附属教育実践総合センター >
512 研究紀要 >
福井大学教育実践研究 第25号,27号,32号(2007)+ >
第32号(2007) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/20350

タイトル: 仲間と関わり合いながら自らが気づいていく探究型保健学習 : 生活習慣の乱れと健康問題のつながりをケーススタディで学ぶ(3年)
その他のタイトル: The research type health learning that oneself notices while being involved with a friend ~which studies the connection of the disorder of the habit and the healthy problem in a case study (The third school year)~
著者: 竹内, 雅子
TAKEUCHI, Msako
キーワード: ケーススタディ
対策グラフ
協働
マインドマップ
A case study
measures graph
collaboration
mind map
発行日: 31-1月-2008
出版者: 福井大学教育地域科学部附属教育実践総合センター
掲載誌: 福井大学教育実践研究
巻: 32
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
引用: 福井大学教育実践研究 第32号, 2007, p.87-96
URI: http://hdl.handle.net/10098/1650
http://hdl.handle.net/10461/20350
ISSN: 13427261
出現コレクション:第32号(2007)

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
87-96.pdf

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。