DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D01 福井大学 >
730 遠赤外領域開発研究センター >
733 研究成果報告書 >
遠赤外領域開発研究 第1巻(2000)-第14巻(2013) >
第03巻(2002) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/20212

タイトル: Design of the collective Thomson scattering diagnostics for Large Helical Device using a quasi-optical frequency tunable gyrotron as a radiation source
著者: R.PAVLICHENKO
IDEHARA, T
OGAWA, I
KAWAHATA, K
SATO, M
発行日: 3月-2002
掲載誌: 遠赤外領域開発研究
巻: 3
資料タイプ: Research Paper
引用: 遠赤外領域開発研究, 第3巻, 2002 p.101-106
URI: http://hdl.handle.net/10098/1347
http://hdl.handle.net/10461/20212
出現コレクション:第03巻(2002)

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
遠赤紀要3巻101-106.pdf

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。