DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
R02 福井県郷土誌懇談会 >
R02-200 研究紀要 >
01 若越郷土研究 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/19957

タイトル: 朝倉氏戦国大名化の過程における「鞍谷殿」成立の意義
著者: 松原, 信之
発行日: 8月-2006
出版者: 福井県郷土誌懇談会
掲載誌: 若越郷土研究
巻: 51
号: 1
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10461/19957
ISSN: 2185453X
出現コレクション:01 若越郷土研究

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
JE51(1)282-3_matsubara.pdf1.14 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。