DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D02 福井県立大学 >
D02-200 研究紀要 >
01 福井県立大学論集 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/15531

タイトル: 高齢者虐待対応における関係形成が困難な養護者に対するソーシャルワーク実践-「中間域」に焦点をあてた質的分析-
その他のタイトル: Social Work Practice to Involuntary Families in Elder Abuse -A Qualitative Analysis Focusing on 'Intermeditate Domain' in Social Work-
著者: 綿谷 , 聡成
WATATANI, Toshinari
奥西, 栄介
OKUNISHI, Eisuke
発行日: 27-2月-2015
掲載誌: 福井県立大学論集
号: 44
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10461/15531
出現コレクション:01 福井県立大学論集

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
福井県立大学論集第44号p123-p145.pdf604.7 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。