DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D02 福井県立大学 >
D02-200 研究紀要 >
01 福井県立大学論集 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/15126

タイトル: 岩下壮一の思想形成と救癩 ―救癩活動の中ごろから晩年にかけて―
その他のタイトル: Formation of Iwashita Soichi's Thought and His Leprosy Relief Services ― From the Middle of his Leprosy Relief Services to His Last years ―
著者: 輪倉, 一広
発行日: 30-8月-2013
掲載誌: 福井県立大学論集
号: 41
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10461/15126
出現コレクション:01 福井県立大学論集

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
福井県立大学論集41号39-68.pdf637.76 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。