DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D03 福井工業大学 >
D03-200 研究紀要 >
01 福井工業大学研究紀要. 第一部 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/15102

タイトル: 既設橋梁の支承取替え時における免震支承の寸法最適化
その他のタイトル: DETERIORATED BEARING IN EXISTING BRIDGE
著者: 谷脇, 一弘
キーワード: seismic-isolation bridge
design of experiments
seismic-isolation bearing
sizing optimization
発行日: 17-7月-2013
掲載誌: 福井工業大学研究紀要
巻: 43
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10461/15102
出現コレクション:01 福井工業大学研究紀要. 第一部

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
202-213.pdf6.5 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。