DSpace DSpace
 

Community Repository of Fukui (CRFukui) >
D13 福井医療大学 >
D13-200 研究報告書 >
01 調査・研究報告書 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10461/15070

タイトル: Constraint-induced movement therapyにおける評価項目の妥当性の検討
著者: 塚本, 陽貴
小林, 康孝
キーワード: 慢性期脳卒中片麻痺
CI療法
評価項目
発行日: 1-12月-2012
出版者: 新田塚医療福祉センター
掲載誌: 新田塚医療福祉センター雑誌
巻: 9
号: 1
資料タイプ: Research Paper
引用: 新田塚医療福祉センター雑誌、Vol.9, No.1,P.67~69
URI: http://hdl.handle.net/10461/15070
ISSN: 1349-2519
出現コレクション:01 調査・研究報告書

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
塚本.pdf2.9 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。